魔法

a0110515_2320266.jpg
最後の窯が焼き上がった朝
アトリエのテーブルの上を見ると
うつわたちが楽しそうにおしゃべりしていた。

どの子もみんなきらきらに輝いて
失敗の山でいっぱいだったアトリエに
まるで魔法にかかったみたいに
成功の山ができていた。

びっくりして
目がパチクリなっちゃったよ!

畑を耕すように
窯へと続く長い一本道を行ったり来たりしながら
作り続けた毎日

作れども
作れども
窯から出てくるうつわたちは
納得できないものばかり
まるで失敗作を生み出しているようだった。

冬、茶色い枝だらけのセントラルパークの木々は
春の訪れとともに一斉に新緑を吹き出し
ブロッコリーみたいに生命力溢れる元気な緑が空に向かって伸びて行く。

そのスピードは気持ち良いほど豪快で
陶芸も自然と同じだとわかっていたから
まったくあせらず
鼻歌なんか口ぐさみながら
魔法にかかったように楽しく作った。
a0110515_23373097.jpg
わたしの魔法がとけたとき
うつわたちに魔法がかかったような
不思議なうれしい朝が来た!


Please visit my Facebook Hideminy New York

人気ブログランキングへ



今日も遊びにきてくださって
どうもありがとうございます*
[PR]
by ny_tonsoku | 2012-11-04 23:45 | Hideminy New York
<< 茶ガール 作品NO1 大和撫子 失敗の数だけ知識がふえる >>